ショウの無駄話ブログ
見ているアニメを中心にゲーム、料理、コミックなどなどを書いていきます。
プロフィール

ショウ

Author:ショウ
好きなマンガはネギま
好きなキャラはエヴァンジェリン
好物はお酒全般
気が向いたら更新にしました・・・更新ストップのフラグ?



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

K (3)
MAG (4)



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX ライブ見ました~
劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX ライブ見ました~
・・・プレイステーションホーム?

え、どういうことですか?
実は公開されてたのですか!?
マジですかorz
ホームは全く触ってないから知らなかったです。

こういう3Dとわかるライブはけっこう好きですね。
リアルな3Dも好きなんですが(笑)
他のゲームだとFF10-2やPSO2、アイマスくらいしか知らないですね。
あとはMMDくらいですかね。
もっと増えないですかね?3Dライブ

ただ、ライブと幕間に問題が。

ライブ自体は良いんですよ。
問題は観客が少なすぎるorz
1エリアだけ残ってるから、すごく観客席が寂しいです。

次に幕間アドベンチャーパートですね。
会話を早送りできないorz
いや、スキップしたいわけではないんですよ
ただ、ボタンを押して次のセリフに移りたかった。
だから45分と長かったのか。

CMにあった3Dライブは劇場版のほうで見れるみたいですね。
CMのと違うから焦りました。

では、イツワリノウタヒメ見ます。
スポンサーサイト

劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX買いました~
劇場版マクロスF 30th dシュディスタb BOX買いました~
今日は休みなので一気に見ます。

TV版マクロスFは再放送を全話録画しましたし、
これでマクロスF関係はいつでも見れます。

どういう順番に見ましょうかね?
やっぱりCMでやってた3Dのライブを見てから、本編かな?
そしてラストは資料集などをじっくり見ると。

ただ、買ってから気づいたんですが、
この作品には欠点がorz
描き下ろしジャケットがでかい
ちょっとしたポスタークラスにでかいので置き場所に困ってます。
ビニールはまだ捨ててないので、箱も一緒に入れて保存ですかね?

では、マクロスFライブ見ます。

ハヤテのごとく39巻見ました~
ハヤテのごとく39巻見ました~
もちろん初回限定版ゲットです(店舗特典は咲夜バージョン)

ゲーマーズで買ってきました。
近所にある三洋堂(千桜バージョン)で買うか悩みましたが、
やっぱり咲夜の方が良いので頑張りました。(前日にとらのあな行ってます)
バスとか車に弱いんですよね~あのユラユラが。
・・・眠くなるんです。
では、感想を。
[続きを読む]

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック


ハヤテのごとく ナイトメアプリンセスプレイ中②~
ハヤテのごとく ナイトメアプリンセスプレイ中②~
マリア、ヒナギク編クリアしました~

マリア編はマリアEND
ヒナギク編はヒナギクENDでした。
それぞれに本人ENDを迎えれたのは偶然ですね~
では、感想を。

マリア編
人が消えていくサスペンス物の夢でした。
一人、また一人消えていく中でマリアさんの推理が・・・
マリアさんらしい夢ですね。
クラウスがまさかの大抜擢でしたが(今までで一番目立ったんじゃないかな?)

ヒナギク編
ダブルスのテニス大会で協力しながら勝ち進んでいく。
ヒナギクらしいスポ魂ですね~
最後のアイテム選択はさっぱりわからなかったです(正しいアイテム選べばマリアEND)

両編とも、番外編として楽しめました。
ハヤテが喋れば、もっと楽しかったんですが。

次は咲夜、伊澄、歩編です。
咲夜編が楽しみです。
ボケ満載で行くのか、シリアスに行くのか、気になる~

では、寝ます。

ハヤテのごとく ナイトメアプリンセスプレイ中~
ハヤテのごとく ナイトメアプリンセスプレイ中~
・・・意外とムズイぞ。これは。

とりあえず1章をクリアしました。
難しさですが、これはあれですね。
逆転裁判に似た難しさですね。
勝ち方はわかってるのに、タイミングが良く分からなくて、
タイミングを総当たりで解決するパターン。
攻略本も一緒に買っててよかった~
では、感想を。

ストーリーは三千院家に死蔵されていた不思議な本によって、
ナギ、マリア、咲夜、伊澄、ヒナギク、歩の6人が夢の世界に閉じ込められ、
ハヤテが夢の中に入り、なんやかんやして助けるストーリーになってます。

ゲームシステムは脱出ゲームに似てます。
画面内で怪しい場所を調べて、アイテムなどを入手
「それを使って、ストーリーを進める。」

で、難しいのは「」の中です。
逆転裁判のようにキャラが会話していくので、
タイミングを狙ってアイテムを使用、失敗すれば何もおこらない。
成功すればストーリーが進むんですが、いつ使うのかが分からない上に、
実は使う使わないでストーリー分岐までしたよorz(1章だけで9ENDありました)
これは攻略本なしだと、すっげー時間食ったぞ。

もう一つゲームシステムの難点
探索時の画面スクロールがLRボタン。場所移動は□ボタン。
今までやってきた脱出ゲームのスクロールは画面端にアイコンを持っていくだったから、
気づくまでに時間がかかりました・・・というか攻略本見ちゃった、はっはっは!!
1週目は見ない予定だったんですけどね~

あと、1章はクリアしたので1章の部分だけは攻略本読んでます。
じゃないと分岐が9個あるって気づかなかっただろうし。
ちなみに、1章は伊澄BAD ENDでしたorz
あ、BAD ENDでもストーリーは進むみたいです。

結論から言えば、楽しくやってます。
会話中もキャラが動くし、懐かしいキャラが出てくるし、
ハヤテが喋らないのは残念ですが、他のキャラはフルボイスです。
特別版にはUMDビデオが付属してるし(クリア後に見る予定)
なにより、攻略本とセットで1000円しなかった!!
あっはっは!!

この値段なら、攻略本や攻略サイト見て、
ストーリーだけ楽しむのもアリですね~

では、もう少しやってから寝ます。

テーマ:ハヤテのごとく! - ジャンル:アニメ・コミック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。