ショウの無駄話ブログ
見ているアニメを中心にゲーム、料理、コミックなどなどを書いていきます。
プロフィール

ショウ

Author:ショウ
好きなマンガはネギま
好きなキャラはエヴァンジェリン
好物はお酒全般
気が向いたら更新にしました・・・更新ストップのフラグ?



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

K (3)
MAG (4)



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オーバーロード5,6巻読みました~
オーバーロード5,6巻読みました~
ネット→書籍で9割新規ってすごいですね~

登場人物からして増えてたり、役割変わってますしね。
う~ん、ネット版だと長くなるからオミットしたネタを入れてるんですかね?
いや、それでは説明できないので、
ネット版を書くときに迷って、長くてできなかったのを書いてるのかな?
では、感想を。

アニメ化・・・だと!?
小説の感想の前に。
PV見ましたが、アニメオリジナル話になると予想してます。
ネット版も書籍版も完結してませんし。
キャラクターは書籍版です。

アンデット軍団VS人間軍団も6巻の時点ではないです。
数十人の人間はありますが、軍団規模ではないし、相手は犬タイプや悪魔タイプでした。
4巻のアンデット軍団VSリザードマン軍団の可能性もありますが、全身鎧のリザードマンはいなかった。

あと、放送時間帯によってはヤバい表現もありますし(深夜でもやばいかな?)
ヤバい表現はエロではなく、残酷な表現です。
とまぁ、そんな理由でオリジナルの話になるのでは?と予想してます。

次に小説の感想です。
ブレイン再登場
ネットと書籍で役割がすごく変わった人物ですね。
ネット版だと主人公側、書籍版だと敵側?になってます。
というか、あの最後で再登場とは予想にしてなかったです。

5,6巻は王国と主人公側の話で上下巻構成です。
しかし、ここまで主人公が出ないのも珍しい。
6巻では主人公は活躍しますが、
5巻だと組織の金策で悩んでるシーンぐらいしか(数ページ)

レベル差
現在のところ、主人公側のメインキャラは100レベル
他のキャラが大体40レベル(高くて)
ここをどうするか気になってます。

一応、強力なアイテムで対抗できないこともないですが、
圧倒的に人間側が不利
今後どうするのか?
主人公が気にしてる、他のプレイヤーは数百年前に現れたようなので、もういないだろうし。
出てきても、ゲームプレイヤー同士の戦いになってしまう。

というか、ネット版と書籍版でどれくらいずれてるのかが一番気になる。
7巻は図書館に届いたようですが、8巻はいつだろう?
前に5人ほどいるので2週間×5・・・アニメ公開までには見れますね!orz

では、本を返してきます。
スポンサーサイト

オーバーロード3,4巻+ネット版読みました~
オーバーロード3,4巻+ネット版読みました~
う~ん、失敗したかも?ネット版から見ればよかったかもしれない。

いやでもな?書籍版を先に読んでからのほうがいい気もする。
サクッと内容を知りたいならネット版
じっくり読んで内容を知りたいなら書籍版?
いや、でも内容がな~?
では、感想を。

3巻
初めての強敵戦がよかったですね。
今まで主人公は格下としか戦ってなかったため、俺つえーができましたが、
1対1の同ランク同士の戦いではキツイようです。
まぁ、魔法使いタイプならある意味当然ですが。

劣勢の状況で覚醒とか援軍じゃなく、
手持ちの材料と事前の準備で優勢に持っていき、勝つのはいいですね~

4巻
今回は主人公の出番が少なすぎる。
いや、支配者の貫禄を出すのに成功しましたが。
とはいえ、主人公サイドの話が1割程度って斬新なのかな?

ネット版オーバーロード(書籍版だと4巻まで読みました)
評価が難しいです。
ネットから書籍になった本は内容量がネット<書籍になるのが基本ですが、
オーバーロードはこれが顕著ですね。

まず書籍版だといるキャラがネット版ではいません。
脇役ならともかく、メイン級も何人かいません。

また、大筋は似てますが、いくつか場面が違います。
ifルートってぐらいに違いました。
というか、ページ数にすれば2,3倍増えてるんじゃないですかね?
・・・いや、もっとか?

もうこれはネット版はプロトタイプやベータ版と読んだ方がよさそうです。
てっきり、書籍版の裏話とか、
実は主人公が二人でネット版、書籍版で主人公が違うというパターンだと思ってました。

じゃあ、読まなくてもいいかというと・・・う~ん?
目次見ると外伝とかもありますし、内容がかなり違う部分もあります。
ただ、先にネット版を読んでから書籍版を読んでれば、もしくはその逆といった感じです。

まぁ、内容に差がありすぎるので、書籍版を読んでネット版読みます。
さすがに内容を先に知るのは嫌ですから。

次は5巻です。
しかし、図書館全部合わせてもには1冊しかないらしく、
予約が自分以外にも入ってるので、下手したら2月下旬、3月上旬ですかね~

では、本を返してきます。

オーバーロード2巻読みました~
オーバーロード2巻読みました~
主人公はいくつ名前を持つ気なんだ?

本名、偽名合わせて5個ぐらいもってますね。
となると5巻あたりだと10こぐらいに・・・ならないよね?
では、感想を。

主人公は高レベルアンデットPC
アンデットのPCのせいか、ちょっと残酷な表現もありました。
読む人はご注意を。

しかし、ユグドラシルというゲーム設定が面白いです。
似てるのは昔あった、らくがき王国かな?
武器防具は基本ステータスはいじれないものの、効果を追加したりはふつうですが、
外観はかなり細かく設定できる設定です。

また、プログラムを組んで、NPCも作れるようなので、
要はプレイヤーも開発者という斬新ですね。

実際にあったらおもしろそうですが、
いやはや10年は無理でしょうね(笑)

2巻現在のところ、主人公が高レベルPCだったため、
戦闘はオレつえー状態というか一方的です。
レベル100VSレベル30前後では話にならないですしね。

そのためか、戦闘シーンは少なめな気がします。
2~3割ですかね?
未知の世界なので、話は探索、情報収集がメインです

ネット版はまだ読んでません。
どうも、書籍版とはストーリーが違うらしいです。
4巻ぐらい見終わってから読む予定です。

こういうのは大変ですね。
書籍版は何巻か読んでないけど、ネット版は全部読んだ状態になりそうで。

では、本を返してきます。

オーバーロード1巻読みました~
オーバーロード1巻読みました~
これは懐かしいタイプですね。

CMで知ってから気になっていたんですが、ようやく借りました。
内容は最近よくある「ゲームに取り込まれ」型ですが、
ログインしてた全員とかではなく、
どうも主人公一人だけのようです(今後増えるかもですが)

サービス終了したゲームなので、
他のプレイヤー(取り込まれず普通にプレイしてる)もいません
ある意味、ゲームに取り込まれ型ではなく、
異世界トリップ型かもですね。

キャラもいい味出してます。
悪の組織側っぽいのに、仲間同士仲が良かったり(笑)

サイズもページもラノベとは違いますが、
どちらかといえばラノベに近い読みやすさでした。

これは図書館で要予約ですね。
まおゆうを読み終わったので、余裕ができましたし、
当分はログ・ホライズンとツートップで楽しめそうです。

では、本を返してきます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。