ショウの無駄話ブログ
見ているアニメを中心にゲーム、料理、コミックなどなどを書いていきます。
プロフィール

ショウ

Author:ショウ
好きなマンガはネギま
好きなキャラはエヴァンジェリン
好物はお酒全般
気が向いたら更新にしました・・・更新ストップのフラグ?



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

K (3)
MAG (4)



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キルミーベイベー11話見ました~
キルミーベイベー11話見ました~
お気に入りキャラはソーニャです。
絵のせいか大人びた子どもに見えます。
寂しがり屋なとこも子供っぽいです。
今回は夢オチ(昔話)が多かったですが、
あぎりさんの謎がさらに深まりました。
ソーニャも把握できてないみたいです。
ゾンビ編のやすなの思い込みがすごいですね。
以前の暗殺者のようにまわりに感染してます。
というか、没キャラの声優がすごいですね。
脇役でネタキャラなのに釘宮。
・・・予算の都合上ですかね?
原作には出てないそうなので見れないのが残念です。
では、寝ます。

スポンサーサイト

テーマ:キルミーベイベー - ジャンル:アニメ・コミック


機動戦士ガンダムオペレーション抽選落ちました~
機動戦士ガンダムオペレーション抽選落ちました~
残念です。
しかたないのでスレを見て、どんなゲームか見ます。
個人的には楽しみだったんですが、
ワッパやマゼラアタックでMSを倒したかった。
歩兵で敵をかいくぐって、拠点を制圧したかった。
MSで敵戦車や歩兵を殲滅したかった。
だんだん、某漫画の少佐になってきました。
一番したかったのが、
MSで出撃して、MSから降り、
敵がMSを攻撃してるところを後ろからロケランですかね~
MSが囮と思う人は上級者でしょう。
まぁ、落ちたのはしかたないので、製品版を期待します。
では、寝ます。


相棒最終回見ました~
相棒最終回見ました~
初期の2時間ドラマから見続けてます。
相棒は考えさせられるテーマが多いです。
今回の最終回でのテーマは「クローン人間」です。
個人的な考えでは、クローン人間は創ってはいけないと考えます。
宗教とかではなく、犯罪に使えると考えます。
なり代わりは無理と考えても、単純な労働力。
有名どころで言えばスターウォーズのクローントルーパーですね。
クローン毎に差はあれど、ほとんどのクローンは優秀ですからね。
軍隊専門で考えれば強力です。
ただ、今回の焦点。
「もし生まれてたら」
自分は存在を認めます。
もちろん、生まれた個体の存在のみで、新しく創る個体に関しては反対です。
子は親を選べませんからね。
「every happen is good(起こったことはすべて正しい)」
以前、メルティランサーというゲームの小説で見た言葉です。
この考えには自分も同意しますので、
クローン人間が生まれたという過去形なら存在を認めます。
ただし、問題によっては反対します。
たまに漫画である「優秀な遺伝子を持つ自分達が世界を管理する」などは反対ですね。
最近やったバイナリードメインも似たような話でしたし。
ただ、今回のクローンとは違うんですが、
もし、自分そっくりな体で、自分と同じ記憶を持つクローンが居たら、
・・・一緒に呑みたいですね~
楽しいかどうかはともかく興味はあります。
では、寝ます。

劇場版蒼穹のファフナー見ました~
劇場版蒼穹のファフナー見ました~
劇場版を見るのは、実は2回目です。
1回目は映画館で見ました。
ファフナーは面白いですね~
パイロット達の、島民の生きざま、というやつですか?
個人的にはそれが強く出てるアニメだと思います。
「守る」や「生きる」、この二つの心理が大きいと思います。
劇場版の2年後を描いた新作が出るそうで、
今から楽しみです。
では、寝ます。


銀魂(アニメ)最終話見ました~
銀魂(アニメ)最終話見ました~
やりやがった。またやりやがったよ。やるやる詐欺。
先週の次回予告で金時出しておきながら、
最終回にしやがった。
おまけに内容もすげぇ、すいませんした~、って謝ってないのがほとんどじゃん!
アニメスタッフ暴走しすぎだろ。
次郎長の親分もネタキャラにしやがった。
まったく・・・もっと暴走しろ~
元々の原作が暴走してるので、それくらいがちょうどいいんです。
暴走アニメと言えば、ビーストウォーズ(日本版)も好きでした。
原作はアメリカ産で吹き替えで暴走して、怒られた。
と、聞いてます。
あのノリは好きだったんですが。
共感できる方向に暴走してるアニメは記憶に残りますね~
では、寝ます。

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


ガンダムAGE24話見ました~
ガンダムAGE24話見ました~
騙された~
と言うのが今回の感想です。
公式にアップされていたAGE2の追加兵装、ダブルバレット。
隠し武器がすごかった。
まさしく、接近戦が得意なアセム向きの兵装でした。
ノーマルAGE2の翼が接近戦に邪魔だな~、と思ってたので、
この兵装はいい。
グルーデックの最後は意外ではないんですが、
その後が意外でした、
あの少年は今後の物語のキーだと思ってたんですが。
第3勢力が気になりますね。
フリットが第3勢力!?と騙されたんで。
では、寝ます。

テーマ:機動戦士ガンダムAGE - ジャンル:アニメ・コミック


晩酌中~
料理01
晩酌中~
ビール瓶3本ほど飲んで、ウイスキーを飲んでます。
車を運転できないほどに酔ってますが、
その程度です。
余り酔わないので、ほろ酔い、と言ったところですかね?
自分は飲むとトイレが近くなります。
たぶん、アルコール分解率が高いんでしょう。
以前、大学の保健室でアルコールパッチテスト受けたらそうでした。
まぁ、他にも豆類や貝類、チーズなどをつまみにし、
食後に甘いものを食べたりして、アルコールの分解率を高めてるのも、
酔いすぎない秘訣かもしれません。
・・・自分的にはべろんべろんに酔ってみたいんですが。
とにかく、その話は置いといて、
今回、特別に作ったつまみが上の写真です。
作り方は単純です。
上からの写真だけだと分かりませんが、
人参、大根、キャベツを千切り器などで千切りにし、
ナスビは薄い輪切りに、ロースカツ用の豚肉を一口大に切ります。
後は自分の好きなように器に入れ、10以上蒸して、完成です。
味付けは醤油とみりんでしたり、味噌を少し入れ、完成後に混ぜるのもいいです。
この料理の特徴は自分の好きなように作れること、蒸すことにあります。
野菜を多く使ってあるので蒸せば水分が出て、
半分煮る状態になるので火が通ります。
次に材料の下ごしらえさえ終われば、小さな子供でも作れることですかね。
好きな具を入れ、蒸し器に入れ、はい完成。お手軽料理です。
お肉も柔らかくいい感じです。
まぁ、最初のコンセプトは一つ目のつまみを食べ終わる頃に、
次のつまみが熱々の状態で出来ている。を目標に創ったものですが。
卵を入れ、潰して、汁と混ぜたりするとけっこうおいしいですよ。
卵なしでもおいしいんですが。
では、ビデオ見ます。

べるぜバブ最終回見ました~
べるぜバブ最終回見ました~
暴走!暴走!超暴走!
・・・の回でした。
アニメスタッフがかなり暴走してましたね。
そのキャラはそんなキャラじゃないっていうパターンが多かったです。
ああ、でもラミアのシーンはよかったですね。
最後の別れを古市だけに言ったことを考えると、
人間界に残りたいと駄々をこねた理由は古市?っと勘繰りたくなります。
どうせ暴走するならラミアでも暴走してほしかったです。
ラストの古市と○○のキスシーンを古市とラミアにしてほしかった(○○の名前は書きたくない)
もちろん古市がこけたとかで・・・
オチ担当の古市にも救いを。
では、モンハンします。


テーマ:べるぜバブ - ジャンル:アニメ・コミック


ヤンデレ彼女8巻読みました~
ヤンデレ彼女8巻読みました~
作者忍さんの作品はHP時代からファンです。
今でもHPやってますが。
この作者さんは人情話?シリアス時の描きかたがとてもうまいです。
じーんと来るシーンが多いです。
コメディ部分も面白いです。
ガンガン系列の雑誌2本にそれぞれ連載されているんですが、
ガンガンオンラインの方はただで見れるので、
うれしいです。
以前、赤松先生が漫画をただにし、
広告収入で儲けるといったアイディアがあったと思います。
・・・あったと思います?なにかで見た気が。
それに限りなく近いと思います。
では、寝ます。

マクロスFサヨナラノツバサ見ました~
マクロスFサヨナラノツバサ見ました~
感動した。
元のTV版マクロスFも好きなんですが、
それを見たから、より良く劇場版を見ることが出来ました。
TV版とはほとんど別のストーリーになったんですが、
最近のアニメではないようなクライマックスになってました。
ウィキを調べると監督が最後の最後までクライマックスを隠してたそうです。
確かにこのクライマックスは事前に漏れるとまずすぎます。
ですが、そのおかげで最高の映画になってます。
自分的にも、このクライマックスは最高でした。
ネタばれしないためにも内容は書きませんが。
また、前作のなにげな~いシーンが前フリになっていたり、
隠されたメッセージを見ると「にやっ」となってしまいます。
・・・まだ、ひとつしか分かってないんですが。
もう一回イツワリノウタヒメを見ようと思います。
ただ、時間の都合上廃案になった6時間マクロスも見てみたい気がします。
映画館上映は無理でも、OVAなら・・・バランス調整がむずかしそうですね
では、ご飯食べてきます。

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック


マクロスFサヨナラノツバサ借りてきました~
マクロスFサヨナラノツバサ借りてきました~
朝一番で行ったつもりなんですが、
すでに何本か借りられてました。
特典のポストカードが効いたんですかね?
昼飯、晩飯の準備を終えてから見るので、
見るのは12時過ぎてからになりそうです。
では、ご飯の準備します。

マクロスFイツワリノツバサ見ました~
マクロスFイツワリノツバサ見ました~
とりあえず感想を。
すっごくおもしろかった~
特に戦闘シーンは鳥肌物です。
マクロス特有の戦闘シーン+ライブシーン、
ゲームとかでもBGMが歌だと燃える方なのでこれはよかった。
序盤のライブシーンのみの部分もよかったです。
・・・やっぱり、劇場版の大迫力で見たかった。
少し後悔です。
大まかなストーリーは一緒なんですけど、
ところどころが変わっていて、これは「あり」です。
自分としての見どころは
・序盤のライブシーン(シェリル)
・ランカの初路上ライブ
・終盤のシェリル、ランカの合同ライブ
が、よかった。って、歌ばっかりですね。
序盤のライブシーンは数百年後の未来出ないと見れない本格的なライブ。
路上ライブでは近くに居たミュージシャン達がランカの歌に合わせ、
演奏するシーンがかっこえぇ~
原曲が有名なシェリルの歌とはいえ、即興で演奏するのは渋すぎる。
終盤の合同ライブは燃えましたね~
クライマックスのド派手な戦闘シーン、
シェリルのプロ根性、
グレイスのGOサイン、
ランカの守りたい気持ち、
彼女らを守るヴァルキリー。
あまりに燃えまくったので、CD借りてきました~
明日、正確にいえば今日からTUTAYAで先行レンタルが始まる関係なのか、
マクロスFのCDが大量にあり、8本借りてきました。
元々持ってた1本合わせて、計9本。
・・・しばらくはマクロスがエンドレスですね。
さて、明日はマクロスFサヨナラノツバサ借りてきます。
では、寝ます。

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック


鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星見ました~
鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星見ました~
・・・微妙でした。
なにか・・・こう、鋼の錬金術師の雰囲気と異なる気がしますね。
敵役、メルビンの錬金術は問題ないと思います。
マスタング大佐の錬金過程と同系統だと思うので、
飛行機具は面白いなと思いました。
滑空するための推進力を強力なチェーンガンで稼ぐのはいいですね。
ふむ、設定だけ見ると個人的には面白いんですよね。
となると、心理描写ですかね?
原作と異なったのは。
鋼の錬金術師のキャラクターはそれぞれ、
己の信念みたいなものを持っていると思います。
ですが、映画のキャラにはその信念があるようなないような、
あいまいでした。
そこをどうにかすれば・・・変わったかもしれませんが、
まぁ、妄想ですね。
では、寝ます。

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック


マクロスFイツワリノツバサPV見ました~
マクロスFイツワリノツバサPV見ました~
まず、感想です。
・・・見とけばよかった。
正直、劇場版で見たかった。(特にライブや戦闘シーン)
家で見る場合と映画館で見る場合とでは、迫力がまるで違いますからねぇ~
DVD版を見始めたのが今年からなので遅すぎましたね。
スターウォーズみたいに3D版出ないですかねぇ~
PV見る感じ迫力がすごいことになりそうです。
本編も早く見たいんですが、明日は朝早いので見れない・・・
生殺し状態です。
新シリーズが始まれば、マイナーな映画館で再放映があるかもしれないんですけど、
事実、エウレカセブンの劇場版をやってる映画館があります。
やるにしろなんにしろ当分先の話なので意味ないんですが・・・
では、寝ます。

テーマ:マクロスF - ジャンル:アニメ・コミック


ビデオ借りてきました~
ビデオ借りてきました~
TUTAYAでビデオ借りてきました。
新作4本で1000円ということで、
新作1本、準新作2本、旧作1本。
全部で1000円超えるので1000円になると思ったら、
・・・新作「のみ」4本で1000円だったそうで。
ただ、TUTAYAオンラインに登録すれば準新作は100円に、
助かった。
借りてきたのは
・鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星
これの上映中は、たしか忙しいか何かで見れなかったものです。
・トランスフォーマーダークサイドムーン
ネギまです。ネギまを最優先で見に行ったので見てません。
・蒼穹のファフナー HEVEN AND EARTH
映画も見たんですが、もう一度見たくて借りました。
・マクロスF イツワリノウタヒメ
上映が終わった後にマクロスFを見始めたので見てませんでした。
サヨナラノツバサが出たら一緒に借りようと思ってたんですが、
・・・全然レンタルに出ない。(ゲオ、TUTAYAにはなかった)
そう思ってたら、「・・・待てよ、PSストアにあるかな?」と、
試しに見たらありました。
600円・・・高い。
まぁ、見れるとわかったので、借りてきました。
ただ、ここで問題が。
TUTAYAマガジン(0円)を持ち帰り、見たら、
3月24日(土)レンタル開始!!
・・・やばい、悩む。
水曜は忙しいのでイツワリを見るのは木曜日。
PSストアなら金曜日に見れ、確実性に富む。
TUTAYAなら、本数に限りがあり、見れるのは土曜。
しかし、値段が300円程度。
どっちをとるか悩む数日になりそうです。
では、寝ます。

久しぶりにMASSIVE ACTION GAME (MAG)~
久しぶりにMASSIVE ACTION GAME (MAG)~
このゲームはPS3ソフトのFPSで、
最大対戦人数が128対128なのが最大の特徴です。
2年前に販売されたソフトなのに、
いまだに人がいるのはこの特徴がすごいからですね。
まぁ、時間帯によっては人がいないそうですが。
今日の戦績は1勝1敗。
所属はレイブンなのでいい方です。
レイブンは他のチームと違い、芋砂が多いのが特徴でもあります。
芋砂は安全な所から狙撃し続ける人です。
そのせいで、突破力が少なく、硬直状態になることが多いんです。
他のチームに行けばいいんですが、武器が好みなんです・・・
MAG2が発売されたら当日に買うんですが、
出ないですかね~
個人的にはスターウォーズで似たようなのを出してほしいです。
プレイヤーVSプレイヤーだけではなく、
プレイヤーはクローン兵でNPCがドロイド軍団。
100対500くらいで出来たら理想です。
では、寝ます。

べるぜバブ59話見ました~
べるぜバブ59話見ました~
今回からオリジナルストーリーが展開されます。
キーワードは「スーパーコロッケタイム」です。
正直、ベヘモット34柱師団はかわいそうです。
原作でも一部除いてかわいそうな扱いでしたが、
アニメ版は出番がさらに少なく、かわいそうです。
しかし、スーパーコロッケタイムは原作でもやっていいくらいのアイディアですね~
まぁ、お父さんスイッチの方がインパクトありましたが。
アニメも残すところあと1話。
次回予告にいろいろなキャラが出てるし、
キャラ総登場なのかもしれません。
では、寝ます。

テーマ:べるぜバブ - ジャンル:アニメ・コミック


ガンダムAGE23話見ました~
ガンダムAGE23話見ました~
まず、間違えた~~~
先週の次回予告でフリットと合っていたのはマッドーナだと、
本気で思ってました。
なんで、そう思ったんでしょう?やっぱりサングラスですかね?
司令と軍提携の工房主が合うのは別におかしくないと流してました。
量産型タイタス~
アデルの換装装備にタイタスがあるのは驚きです。
これはもしかすると、今後あるかもしれない要塞攻略戦時に、
あのシーンの再現あるんですかね~
タイタス装備が2機、要塞入り口に近づいてハッチをこじ開ける。
・・・スレがとても愉快なことになりそうです。
終盤にあった電話のシーン。
第3勢力発生?と勘繰りたくなります。
では、ビデオ見ます。

テーマ:機動戦士ガンダムAGE - ジャンル:アニメ・コミック


ユーベルブラット11巻読みました~
ユーベルブラット11巻読みました~
少し前に休載から再開したと聞いていたんですが、
さっそく単行本が出ていたのはうれしいです。
偽物の英雄が「英雄」となり、本物の英雄が「裏切り者」となり、
復讐のために主人公が旅を続けるダークファンタジー物です。
この本にはBOOKOFFで立ち読みして出会いました。
それ以降、新刊が出るたびに買っています。
主人公は裏切り者となった英雄なんですが、今作の流れから行くと、
ひょっとしたら、「英雄」に戻れるかもしれません。
もしくは新たな英雄となるのか?
物語も次のステージに上がって、これからの展開が楽しみです。
では、ビデオ見ます。

BIG-4(2巻)読みました~
BIG-4(2巻)読みました~
あっはっはっは!わっはっはっは!
おもしろかったです。
巻全体の話はつながってるんですが、
1章1章が短編形式になっていて読みやすいです。
山田は地味にかっこいいですね~
大楽絢太先生の作品の主人公は戦闘能力とかは他のキャラより劣るんですが、
精神的には一番強いというか、他のキャラを支える器用貧乏と言った感じで、
個人的には好きな主人公キャラです。
他の四天王メンバーや勇者もいい味出してます。
自分勝手のように見えて、主人公を気遣ったり、
抜けてるところがあって、主人公が苦労したり、面白いです。
今作で一番驚きなのが、タイトルに「勇者は妹」とあるのに、
表紙に「勇者(妹)」の存在がないことです。
勇者(妹)の姿かたちなどを想像させて楽しませるのかな?と思ったら、
1ページ目に勇者(妹)の絵が・・・えっ?
初っ端からだまされました。
その後も「えっ?」や「はい?」といった展開があり、心の中で突っ込みが響きます。
今から、次の巻が発売されるのが楽しみです。
では、寝ます。




とらのあなから帰ってきました~
とらのあなから帰ってきました~
自転車で行く予定を雨が降ったため、バスと地下鉄で行ってきました。
BIG-4はちゃんとありました。
しかし、BIG-4を探してる間に他の本も手に取ってしまい、大出費です。
晩御飯の準備も終わったので、さっそくBIG-4を読みます。楽しみです。
話は変わりますが、
ブログ設置から一カ月が経ちました~
・・・ちゃんとブログになってるんでしょうか?
まぁ、ブログにも色々な形があるので問題なしです。
では、本を読みます。

機動戦士ガンダムバトルオペレーション応募してきました~
機動戦士ガンダムバトルオペレーション応募してきました~
PS3ガンダムシリーズの新作です。
今作はMS以外にも歩兵や戦車も使えるそうです。
個人的に一番注目しているのは歩兵です。
味方MSに張り付いて移動できるそうで、
なら、敵MSにも張り付けるのでは?と妄想します。
もし、できることなら敵MSを奪取して、ガロード・ランごっこしたいですね~
二つ目に注目してるのが、カラーチェンジです。
公式HPにはパイロットスーツのみしか書かれていませんが、
MSのカラーチェンジがしたいです。すごく。
次に注目しているのがガンダムシリーズ初のカバーアクションです。
ムービーとかではカバーアクションするMSはいたんですが、
ゲーム内でカバーする作品は始めて見ます。
ただ、6対6なのが残念です。
PCのガンダムオンラインは50対50、もう少し人数が欲しかった。
恐らくですが、人数が少ないので歩兵を使うシーンが限られてくると思います。
歩兵の方が小さく、隠密行動に適してると思いますが、
一人で拠点制圧に向かってもMSが来たら終わりそうですし、
いや、だから戦車とかがあるんですかね?
拠点近くに置いてあって反撃できるとか?
ここら辺はやってからのお楽しみです。
抽選に当たると良いんですが。
では、寝ます。

アクエリオンEVOL「隻眼の転校生」まで見ました~
アクエリオンEVOL「隻眼の転校生」まで見ました~
いや~、アクエリオンEVOLは最初に2話放送したせいか、
トルネでビデオ撮る時に話数とタイトル名がずれて困ってます。
一番困ったのは最初の設定(1時間番組)で予約を取ってしまったため、
3話、4話は取れておらず、今まで見れませんでしたが、
友人がビデオを残していたため、見れました。
とまぁ、そんな話は置いといて、
アクエリオンEVOL面白いですね~
前作の雰囲気を残してると思います。
序盤にアクエリアですか?2体いたので、
ひょっとしたら終盤にはアクエリオンがいっぱい出てくるかもしれません。
・・・前作でもやってましたね。
ただ、創聖のアクエリオン以外の歌が混入歌として入ってたので、
最終回か重要な場面に流れる気がします。
ジンの今後が気になります。
普通の展開なら苦しみながらも敵に戻ると思いますが、
エレメントに目覚めたし、味方になって、誰かを庇ってやられる?
味方になってもやられないという展開が予想できますけど、
どうなるんでしょう?楽しみです。
では、寝ます。

テーマ:アクエリオンEVOL - ジャンル:アニメ・コミック


魔法先生ネギま最終話見ました~
魔法先生ネギま最終話見ました~
まず最初に、
赤松健先生、今まで楽しい、面白い漫画をありがとうございます。
魔法先生ネギまは自分の人生に大きく影響している漫画なのでお礼を申し上げます。
・・・まぁ、先生本人がこのブログを見ているとは思いませんが、
出来たばっかのブログですからね。
ですが、感謝の気持ちは変わりません。
さて、最終話なんですが、ネタばれになるのも嫌なんで少しの間書きません。
最終話を見て、最後はしんみりしました。
「ああ、おわったんだ」そんな気持ちです。
その後は何回も何回も読み直してしまいました。
こんなに感動・・・こういう気持ちも感動って言うんですかね?
漫画でこういう気持ちになったことはありませんでした。
やっぱり、魔法先生ネギまが好きだったんだな。
・・・泣いてませんよ。
さてさて、最終話の疑問というかわからない点もあったんですが、
最終巻でわかるんですかね?巻末の資料に期待です。
あんまり長く書いても仕方ないんで、
最後に赤松健先生、ありがとうございました。
では、寝ます。

テーマ:魔法先生ネギま! - ジャンル:アニメ・コミック


明日のために晩酌~
明日のために晩酌~
明日は週刊少年マガジンの発売日、
つまりネギま最終話が載ってるということです。
ネギまを楽しんで読むためにも今日はお酒を飲み、
リラックスした状態で寝、明日に備えます。
ゆっくり読むためにも明日は休み、買い物などは今日のうちに済ませました。
あとは、明日の朝、マガジンを買いに行くだけです。
・・・本当に終わっちゃうんですね。
ネギまは本当に大好きなマンガなだけに終わるとなるとさみしいです。
・・・いま思ってることを書きだすと長くなりそうなので今日はやめときます。
最終話はちゃんと読みたいので。
では、寝ます。

BIG-4(2巻)今週土曜日に発売~
BIG-4(2巻)今週土曜日に発売~
日曜に買ったドラゴンエイジを読んでると、
今月発売のライトノベルの欄に、
な、なんとBIG-4(2巻)が、土曜日は速攻で買いに行きます。
近くで売ってればいいんですが、
なければとらのあなまでダッシュで行きます(自転車です)
特典とかないかな?とらのあなやアニメイトで買ったら・・・
・・・調べたらありました。とらのあな、イラストカード。
土曜日はとらのあなまで行ってきます。
大楽絢太先生の作品は全部持ってます。
先生の作品はノリがいいですね~
「ここでそうするの!?」とか「ええっ!そんな行動あり!?」など
なんか、こう、無茶苦茶なノリとかでも、面白く読めるというのはすごいです。
普通は冷めるもんですが、逆に燃えて、一気に読んでしまってます。
まさしくラノベって感じです。
では、寝ます。

キルミーベイベー5話まで見ました~
キルミーベイベー5話まで見ました~
面白かったので一気に見ちゃいました。
やすなは天然バカですね~
嫌そうに、しかし、ちゃんと付き合うソーニャもいいですね~
やすな分身の回は笑いました。
やすなに変装すると天然もうつるんですね~
本体を含め、全員の息がぴったり、
しかも本物しかわからないことを聞いたソーニャに、
本物のやすなも答えれなかった(昨日のお昼ご飯)
OP、EDのCDも買ってきました~
とらのあなの近くに行く用事があったのでつい買ってしまいました。
そして後悔・・・なんで、コミックも買わなかったのか・・・
まぁ、お金下ろしてなかったんで気づいても買えなかったんですが。
今日は色々ブログに書きました~
たまにはたくさん書くのもいいですね。
では、寝ます。

テーマ:キルミーベイベー - ジャンル:アニメ・コミック


べるぜバブ58話見ました~
べるぜバブ58話見ました~
石矢魔学園復活!ベヘモット34柱師団登場!学園乗っ取り!
大まかなあらすじはこんな感じですね。
4月から同じ時間枠に別アニメが開始されるそうで・・・打ち切りですか?
せめて、せめてでいいでから悪魔野学園編だけでも終わらせてほしかった・・・
泣いてるラミアを男鹿と古市が慰めるシーン。それが見たかった。
しかし、中途半端な終わり方ですね~
あと2話だから、今の戦いが終わったら終わりですかね?
打ち切りは残念ですが、最後まで楽しく見たいと思います。
では、別のビデオ見ます。

テーマ:べるぜバブ - ジャンル:アニメ・コミック


ガンダムAGE22話見ました~
ガンダムAGE22話見ました~
まさか、ビックリング攻防戦が1話で終わるとは思ってみませんでした。
最低2話構成で、ヴェイガンに押される地球軍、
2話目でガンダムAGE2パワーアップ。敵軍撤退か、地球軍無事撤退。
と思っていたのでびっくりです。
前から公式に載っているダブルバレットは対大軍仕様の兵器なので、
絶対ここで出る!!・・・残念。出ませんでした~、になるとは。
しかし、こうなるとあと2戦は大規模戦闘がありそうです。
まさか、少数相手にとか、最終決戦で出てくることはないですよね?
他に今回の話ですごいのが、フリット無双。
戦術でもフリット、戦闘でもフリット、開発でもフリット。
キラとは違う完璧超人ですね。この人。
フリットVSデシル
期待性能的にはデシルの方が上のはずなんですが、
やっぱり戦闘経験の差ですかね~
デシル、手も足も出ず。
こうなるとXラウンダー部隊か、ゼハートを操って強化しそうです。
ゼハートを操った方が面白そうですね。
操られたゼハートを倒そうとするフリット、助けようとするアセム、
戦争なのだから自分を撃てと言うゼハート、高笑いするデシル。
・・・妄想ですね。
ラーガンさんはやっぱり出てこなかった。
1話構成では出す余裕がないですからね~
何かのセリフで出てくるだけでもうれしかったんですが。
では、別のビデオを見ます。

テーマ:機動戦士ガンダムAGE - ジャンル:アニメ・コミック


王立新喜劇見てきました~
王立新喜劇見てきました~
これは吉本新喜劇の兄弟みたいな劇で、
演劇と新喜劇の中間的な劇で面白かったです?
というのも、この劇は演出家?の人がやりたいようにやった劇のようで、
定番ネタはあるんですが、
ゲスト含め、出演者は10人なので、
ストーリー中心、小ネタ少々といった感じでした。
ただ、ゲストの松崎しげるの変装姿はすごかったです。
頭はカトちゃんがつけるような「波へいヅラ」に「ひげ」、
上半身は「泥棒が持っている風呂敷のマント」、
下半身は「モモヒキ?」のみと完全にギャグキャラと化してました。
ただ、個人的には微妙でしたね。
時間は長いのに出演者が少ないので、定番ネタが足りないなど、
吉本新喜劇を期待して行ったら、
う~んと思ってしまいます。
昔あった、石田靖が中心でやってた駐在君という劇の方が、
吉本新喜劇の兄弟としては合ってる気がします。
では、今日放送されたビデオ見ます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。