ショウの無駄話ブログ
見ているアニメを中心にゲーム、料理、コミックなどなどを書いていきます。
プロフィール

ショウ

Author:ショウ
好きなマンガはネギま
好きなキャラはエヴァンジェリン
好物はお酒全般
気が向いたら更新にしました・・・更新ストップのフラグ?



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

K (3)
MAG (4)



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


劇場版リリカルなのはA'S見てきました~(ネタばれ含む)
劇場版リリカルなのはA'S見てきました~(ネタばれ含む)
これは7月15日に書かれた記事です。

リインフォースⅡのシーン。
今回の話はリインフォースⅡの語りから始まります。

フェイトのスーツ姿。
少し大人っぽく見えます。
アルフのスーツ姿もまたいいですね~

ヴィータの戦闘シーンがかっけ~
ラケーテンモードの戦闘が好きです。
ロケット推進で突撃破壊。
振り回すのは威力を上げるためだけではなく、
スピードに緩急をつけたり、方向を変えたり、かなり戦術的です。

シャマルが!シャマルが~~!!
唯一の活躍と言ってもいいのに。
なのはのリンカーコアを抜いたのはヴィータに。
とは言え、存在感が薄いかと言うと・・・そうでもないな。
これがヴォルケンリッターの不思議な点です。

メインの活躍をするヴィータ、シグナムはわかるんですが、
余り活躍のシーンがないシャマル、ザフィーラでも存在感があるんですよね。
4人組とかだと一人二人は忘れがちなんですが、ほんとにいい味出してます。
シーンの合間合間にあるはやてを想うシーンが強いのかな?

なのはVSリインフォース
高度な航空戦を繰り広げた後、エクセリオンモードの突撃。
こじ開けたシールドからゼロ距離砲撃。
すごいな~高機動高火力!
航空戦においては理想的な能力ですね。

闇の書の暴走。
今回はグレアム一家がいないので、
新キャラ、ナハトヴァールがはやての言うことを効かずにヴォルケンリッターを消滅。
はやてを絶望させます。
闇の書の暴走の原因ですが、
はやてはこのナハトヴァールに対しても謝ってました。
はやて、いい子すぎる。

リインフォースが消えるシーンはせつない・・
何も言わずに消えようとするリインフォース。
必死に追いかけてきたはやて。
目が大変です。
ゲーム版のリインフォースは命を延ばせましたが、
こちらは延ばせないですから。

デバイスのレイさんとバルさんが渋すぎる。
リインフォースに対して「気にするな」「良い旅を」と。
しぶいな~

とまぁ、大まかに書きましたが、実際に見た方が面白いです。
今作のポイントは戦闘シーン、はやて一家の絆。
この二つが重要なポイントになると思ってます。
あくまで今作のメインははやて一家だと思います。

フェイトのハラウオン家の一員になるイベントがなくなったのは痛いです。
あのイベントがあるとはやて一家の絆がより強調されると思います。
フェイトは家族が出来てうれしがっていましたから。
似たような境遇のはやても家族が出来てうれしいというのが強調されてると思います。

では、一ヶ月後に記事になります。
スポンサーサイト

テーマ:魔法少女リリカルなのは - ジャンル:アニメ・コミック


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://syouakm.blog.fc2.com/tb.php/172-64675dc5



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。