ショウの無駄話ブログ
見ているアニメを中心にゲーム、料理、コミックなどなどを書いていきます。
プロフィール

ショウ

Author:ショウ
好きなマンガはネギま
好きなキャラはエヴァンジェリン
好物はお酒全般
気が向いたら更新にしました・・・更新ストップのフラグ?



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

K (3)
MAG (4)



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日はエイプリルフール~
今日はエイプリルフール~
エイプリルフールについて書いていきます。

エイプリルフールとは4月1日限定で嘘をついていいと言われる日です。
起源としては外国の農家にあり、
春が訪れ、農業を再開する頃、
なまった体をほぐすために行ったと言われます。

農家の人は冬の間、仕事があまりできません。
作物は育たない。草すら生えないから放牧もできない。
仕方なく、家で民芸品などを作ったりしてじっとして過ごします。

春になり、農業を再開しますが、
問題が一つあります。
冬の間、体を動かさなかったのでなまってることです。

ですから、この日は大人たちも童心に返り、
嘘をついて、嘘をつかれた相手は怒って、追いかけまわす。
大人も子供も一日中追いかけっこをして、なまった体をほぐします。

また、思いっきり怒ったり、走り回った後に大きく笑うなど、
大騒ぎを行う事で、
冬の間の暗い雰囲気を消す効果もありました。
新年の大騒ぎと規模が似てることから「今年2回目の新年」とも言われてます。

はい、嘘です。すみませんorz(土下座です)
適当に考えたことを書きました。

お詫びに、ウィキペディアを見て、調べたことを書いてきます。

まず、起源はどこで、いつかは諸説があり、わからないそうです。
ヨーロッパが起源やインドが起源などあるそうです。

ヨーロッパ
その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし、
4月1日まで春の祭りを開催していたが、
1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用した。
これに反発した人々が、4月1日を「嘘の新年」とし、馬鹿騒ぎをはじめた
しかし、この説だとエイプリルフールは「嘘をついてはいけない日」
(あれ?「大騒ぎ」、「今年2回目の新年」って意外と合ってたんですね。びっくりだ~)

インド
インドで悟りの修行は、
春分から3月末まで行われていたが、
すぐに迷いが生じることから、4月1日を「揶揄節」と呼んでからかったことによるとする説
(ようするに最初はともかく、4月頃になると迷いが出やすくなったと言う事かな?)

う~ん、「嘘をついてもいい」という特徴はどこから来たものなのか?
ヨーロッパ説が間違って伝わり、嘘をついていけないから嘘をついてもいいに変わったのか?
まぁ、楽しいお祭りと言う事でいいや!

では、ガールズ&パンツァー最終回見ます。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://syouakm.blog.fc2.com/tb.php/342-13887a48



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。